AC克服カウンセラー 奥野和希『公式HP』

生きるのが苦しい人が楽になるための方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

カウンセリングをしていると

 

人間関係がうまくいかない

 

悪いのは私のせいだ

 

人の評価がこわい

 

自分なんて生きる価値はない

 

などと悩まれている方がすごく多いです。

 

 

ただ、あなたが今、

苦しいのはあなたのせいではありません。

 

 

自分のことを下げるような

自分にふさわしくない言葉を

自分にかけてしまっているだけです。

 

 

この記事では、

今、生きているのが

苦しい人に向けて書きました。

 

あなたの苦しみは

生涯続くことはありません。

 

苦しみから抜け出すための

方法について書いていきます。

 

この記事があなたの生きづらさを

手放すきっかけになることを願っています。

 

 

【生きるのが苦しい】あなたが今、苦しいのはあなたのせいではない

 

カウンセリングをしていると

 

自分が悪い

 

自分のせいだ

 

自分はダメだ

 

自分なんて価値がない

 

自分の意見なんて言っちゃいけない

 

 

など、とにかく自分のことを

責めてしまい苦しくなってしまう方を

たくさんみてきました。

 

ですが、その苦しみは

あなたのせいではありません。

 

その生きづらさは

自分ではない『だれか』の

影響を受けたことが原因です。

 

 

生きるのが苦しいのは自分ではない『だれか』の影響を受けているから

 

お母さんのため息が子どもの自信を奪う

 

実例ですが

 

子どもの行動に対して

母親が

 

 

『はぁ。。』

『なんでできないの。』

『困った子。私がやってあげる。』

 

 

とため息をつく。

 

 

 

仕事から帰ってきたお母さんが

 

 

『はぁ。。』

『疲れた。。』

『しんどいなぁ。。』

 

 

とため息をつく。

 

 

その姿を見た息子さんは

 

『お母さんがため息をついている。』

『僕がダメだからだ。』

『もっと期待に応えないと』

『僕ががんばらないと!』

 

と大好きなお母さんを

笑顔にするために頑張ろうとします。

 

 

しかし、お母さんのことを

100%笑顔にすることなんてことは

できないので

 

 

『僕はお母さんを笑顔にできなかった。』

『そんな僕は悪いんだ。』

 

 

と自分のことを責め

自信をなくしてしまいます。

 

お母さんに笑顔になってほしい

 

ここから生きづらさが生まれます。

 

お母さんを笑顔にできなかった子どもは

他の人間関係の中でも

お母さんの姿を写します。

 

つまり、他の関わる人に対しても

笑顔になってほしいと思い

そのために頑張ろうとし続けます。

 

どうやって?

 

 

自分の本音に嘘をついてです。

 

そして、

人に喜んでもらえる自分を作り出すのです。

 

 

そのときに傷が生まれます。

自分に嘘をついたからです。

 

しかも、人が喜んでくれるかどうかは

その人が決めることですので

 

どれだけ自分に嘘をついて喜んでもらおうと

がんばっても笑顔になってくれない

こともたくさんあります。

 

 

すると、また自分に自信がなくなり

生きづらさは大きくなります。

 

 

自分に嘘はつかなくていいのです。

 

あなたが人に合わせるのは

根底に相手に笑顔になってほしい。

という愛があるからです。

 

 

根底にはお母さんを

笑顔にしたい。

という純粋な愛があるのです。

 

そんな自分って

めちゃくちゃ誇らしくないですか?

 

 

そんな本当の自分に気付いて

素晴らしい自分にふさわしい言葉を

かけてあげてほしいのです。

 

あなたの生きづらさは

あなたのせいではありませんが

 

人に満たしてもらうのではなく

自分で自分を満たしていくしか

ないのです。

 

あなたが今、苦しいのはあなたのせいではないが、、、

 

あなたが今、

苦しいのはあなたのせいではありません。

 

自分以外の人から受けた影響により

本当の自分を生きるのが

怖くなったからです。

 

 

■自分なんてダメだ

■自分には価値がない

■自分のせいだ

 

と本気で思い込んでしまい

本来の素晴らしい自分のことを

忘れてしまったからです。

 

そうやって

自分には無限の可能性があるんだと

いう事実を否定してしまいます。

 

人生のターニングポイント

 

ほとんどの人が自分のことを否定して

自分の可能性を疑ってしまっています。

 

その中でも僕は

大きく分けて2つの道があると思っています。

 

それは

 

①自分以外の何かのせいにして

諦めてしまい、

自分の可能性に蓋をしてしまう道

 

 

 

 

②自分で自分の人生を変えようと決意し

自分の可能性を信じる道

 

 

2つです。

 

言うまでもありませんが

①の自分以外の人のせいにした道では

人生は好転しません。

 

 

人生のコントローラーを

人に委ねる生き方だからです。

 

たしかに人のせいにしたい気持ちは

分かります。

 

僕も長い間、

人生がうまくいかないことを

親のせいにしていました。

 

そのときは不幸の連続で

全く人生がうまくいきませんでした。

 

人や何かのせいにしている限り

自分の人生が好転することは

決してありません。

 

 

 

 

あなたが今、苦しいのはあなたのせいでは

ありませんが

 

人や何かのせいにしていては

自分の人生を変えることは難しいです。

 

 

では、どうすればいいのか?

 

 

【生きるのが苦しい】状況から抜け出す方法

 

それは、自分の可能性を知ることです。

 

人には今意識できていない

無限の可能性があります。

 

もちろんあなたにも

例外はありません。

 

 

ですが、ほとんどの人が

 

自分のことを下げるような

自分にふさわしくない言葉を

自分にかけてしまっています。

 

結局、どうすればいいのか

よく分からない(>_<)

 

という方のために

たった1つに絞ってお伝えしていきますね。

 

自分のことを自分以上に信じてもらう

 

自分のことを自分以上に信じてくれる人が

あなたの周りに必ずいます。

 

その人は自分の可能性を

信じて見続けてくれます。

 

自分で自分のことを信じれないのであれば

まず、だれかに信じてもらうのです。

 

 

もし、あなたがいま出会っていなくても

出会うために行動すれば、

必ず出会うことができます。

 

僕のところへ無料相談でご相談して頂いても

大丈夫ですし、

 

他にも自分のことを

自分以上に信じてくれる人は必ずいます。

 

 

苦しくて苦しくて変わりたい!

でも方法が分からない。。

 

という方は自分だけで解決しようと

するのではなく

だれかに頼ってもいいんです。

 

 

きっかけさえ与えてもらえたら

あとは自分の力で進んでいくことができます。

 

 

一度自転車を乗れるようになれば

だれかの補助がいらないのと同じです。

 

その感覚を掴むためには

その人に引き上げてもらうサポートを

お願いすることは大切です。

 

まとめ 今、生きるのが苦しくても大丈夫!

 

今の状況が、どれほど苦しくても大丈夫です。

 

変わる方法は必ずあります。

人を変えることはできませんが

 

もうこんな人生イヤだ!

限界だ!

今変わるしかない!

 

と決意された方は

人生を大きく変えていくことができます。

 

シンプルにお伝えすると

生きづらさを抱えている人のほとんどは

自分のことを知らないだけです。

 

自分が本当はどんな人間なのか

知らないまま、

 

自分にふさわしくない言葉をかけ

偽りの自分で生きてしまっているだけです。

 

 

踏み出すタイミングは人それぞれ

ですが、変わる勇気を持って

 

一歩踏み出すことができた人から

人生を変えていくことができます。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました😊

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© AC克服カウンセラー 奥野和希『公式HP』 , 2021 All Rights Reserved.